OLの嘆き

OLの嘆き

OLの嘆き

日々の嘆き

吉祥寺のTBCの話

先日吉祥寺のTBCに行ってきました。吉祥寺近辺はいつも車で行くのですが今回は電車で。

さて吉祥寺のTBCはかなり高級感があります。お部屋も完全個室。脱毛ラボや銀座カラーが内装を控え目でその分価格を安く抑えているのに対し、TBCは雰囲気重視ですね。実際TBCの本業は脱毛ではなくエステでしたから部屋の雰囲気とか、単に毛を抜くところ、という考えはないのでしょう。

カウンセリングルームもきれいです。やはりここで総額数十万円にもなるサービスを最終的には売り込まれるわけですから(まあ、勧誘は表面上ないとしても)、やはりチープな作りよりはある程度豪華感を出したほうが、お客も少し理性が麻痺するかもしれませんし。とはいえ、チープなところが高額コースを勧誘しないという意味ではありませんが。

待合室でカウンセリングする脱毛サロンもあるくらいですけど、そういうところは一方で強引な勧誘ができない(他のお客さんの耳がある手前)というお客にとってのメリットもありますけど。

もし、個室というのは密室ですからついつい担当者の営業トークに乗ってしまいます。その場合は「旦那(家族)と相談してから決めさせて下さい」とハッキリ言ったほうがよいです。お財布を握っているのは私ではない、ということを強調しましょう。

部屋数はかなり多いです。10部屋くらいあるのかな。専用の着衣に着替えて、今日の担当者とご対面です。
今回はTBCが「永久脱毛」とうたっているスーパー脱毛をチョイスしました。これが、、、まじで痛いです!ペンのようなもので毛一本一本を照射してピンセットで抜いていきます(T_T) 部位にもよりますが敏感肌だったり痛みが弱い人はスーパーではなく、普通の光照射のライト脱毛がおすすめです。

事務員さん

晴れてOLとなった私ですが、それは当初考えていたものと違っていました。

それなりの大企業でしたので、なんかこう、もっときらびやかなものを想像していたのですが、いざ入社してみると、ほぼ事務員さんではないかという業務ばかりです。

コピーはもちろんのこと、部の飲み会のまとめ、議事録作成、ファイリングなど。

今考えてみると、大企業だからこそ、こういった業務が多く、OLへの作業割り振りにはうってつけのような気がします。

なんだか大企業感を味わえるのは、セキュリティカードを首からぶら下げて、ガードマンを横目にゲートを通る時くらいです。

エレベーターで高層ビルの上階に上がっていく時もなんとなく、おしゃれな感じはしますが、デスクについてしまえば外なんで見えませんし、どこでもいっしょですね。

更に上階に行くと社員食堂なるものがあるのですが、全然いきません。朝から社屋に

 

アフターファイブは白馬に乗った王子様を探して合コンに繰り出すことを想像していましたが、意外とそんな機会も少なく、たまに合コンにいっても、王子様なんていないし・・・・。

友達の話では、私の白馬の王子様は落馬したそうです。

ど、どこで落馬してるんですかぁぁ??(泣)

一度婚活パーティにも行ってみましたが、どうもしっくり来ないです。なんか違う!パーティって言うより集団お見合いですね。もうちょっと自然な感じがいいです。

街コンってあるじゃないですか。あれのほうがいいですね。

街コンは軽い感じで、まぁお友達作りからという感じで、フィーリングが合えば順調に進むかもしれないです。

私は進んでいないのでちょっと説得力ないですけどね。

 

皆週末ってなにしてるんだろ?

私は掃除や洗濯、買い物なんかをまとめてやってますね。

あとは友達がヨガのインストラクターなので、通ってます。この子はOLをやめてインストラクターになるコースに参加して、先生をやってるんですよね。

確かハワイでそのコースを受講したらしいです。そんなのあるんですね。

私もそんなのやってみたくなりますね。

勤務時間は長いらしいのですが、ストレスはないらしいです。今や新宿店の店長!

 

うーん、ひとまず王子様を見つけたい・・・・・。